自分で処理できない背中脱毛は専門スタッフに任せる

今は家庭用脱毛器にもとても使い勝手のいいものが登場しているので、今までエステで脱毛していた人も家庭で手軽に脱毛ができるようになっています。

1台でほぼ全身に使えるものもありますが、どうしても自分では処理出来ない部分もありますね。背中は自分では合わせ鏡でもしない限り見えませんし、脱毛器を使ってもなかなかうまく処理できません。

家族や友達がやってくれればいいのですが、なんとなく頼みにくいので背中だけはそのままという人も多いようです。

自分で処理できない背中は、エステでやってもらうのもいいと思います。

自分で処理出来るところならいいのですが、ほかの部分はきちんと脱毛しているのに、背中だけ未処理ではなんとなくアンバランスですね。

普段は洋服で隠れていますが、背中が大きくあいたドレスや水着になるときに、背中だけ脱毛していないとかえって目立ってしまいます。

見た目はそれほど目立たない毛でも、光に当たった時産毛でも目立つので注意しましょう。
自分ではうまく処理できない背中の脱毛は、エステでプロにやってもらった方が仕上がりも綺麗です。
また施術前後のスキンケアもやってもらえるから、背中美人を目指すこともできますね。

それほど背中が大きく空いていない場合も、うなじから背中は意外と目につきやすいので綺麗に見せるためにも脱毛しておくと安心です。

自分では見えない部分は無理をすると、肌を傷つけてしまう事もありますから、無理はせずプロにまかせましょう。

背中脱毛で毛穴が詰まりにくくなり、ニキビに効果あり!

ムダ毛処理は女性にとって欠かせないものとなりつつありますが、どこまで処理するかは個人差も大きいようですね。

エステに行って全身脱毛をする事もできますし、ワキや腕足など人目につきやすい部分だけを処理する人もいます。
脱毛をしようと思う理由も個人差はありますが、背中などほとんど人目につかない部位は脱毛対象に入れている人は少ないのも事実です。

確かに普段は洋服で隠れているし、脱毛するにしても水着や背中の開いた服を着る機会が増える夏だけでいいと思ってしまうのも無理ありませんね。

でも背中脱毛をする事によるメリットもあるというのを知っていましたか?
意外と気づいていない人も多いのですが、寝ているときは寝汗をかきますね。
寝る姿勢にもよりますが、背中は寝汗をかきやすいところです。

朝起きてからシャワーを浴びる人はいいのですが、そのままの状態にしておくと背中にも雑菌が繁殖しニキビの原因になります。

またお風呂に入ったとき体を洗いますが、背中はなかなか上手く洗えませんし、シャンプーやボディソープの洗い残しなどニキビになりやすい原因もたくさんあります。

背中の脱毛をしておくことで、毛に雑菌が付くのを予防し、毛穴も詰まりにくくなります。
背中にきびに悩む人は、背中脱毛をしておく事でニキビ予防効果も期待できるのです。

少し体毛が多い人や濃い人は、うなじから背中といった見えない部分の毛も意外と目立つので背中脱毛にもいろいろなメリットがある事を知ってください。

背中脱毛はかなり痛い!?

背中脱毛をする場合、自分では見えない部分なのでエステでやってもらうのがオススメです。
エステでの脱毛方法にもいくつかありますが、背中は光脱毛が人気です。
光といってもカメラのフラッシュのような、肌に優しい光を使います。

この光は黒い色素だけに反応するという特殊な光なので、肌の色と毛の色を見分ける事が出来ます。

背中脱毛はかなり痛い、と言う人もいますが実際のところ光脱毛はほとんど痛みがないところも人気の理由となっています。

ただし光を照射する際に、出力レベルにもよりますがレベルが強くなるほど照射時に若干の刺激を感じる場合もあります。

また人によって刺激や痛みの感じ方もちがいますので、個人差は大きいかもしれません。

照射時にパチンと輪ゴムで軽く弾いたような刺激を感じる事もありますが、痛みに弱い人は痛いと感じるでしょうし、全く平気だと思う人もいます。

この場合の痛みというのは、耐えられないほどの激痛ではありません。

また施術時に肌が乾燥していると、刺激や痛みを感じやすいと言われているので、エステでも施術前の保湿ケアや施術後のクールダウンなど、スキンケアはもちろんですが痛みを軽減するように配慮してもらえます。

見聞きしても実際にやってみないと分からないこともありますので、体験コースやキャンペーンで一度体験してみるのもいいでしょう。

痛みに弱い人はカウンセリング時にその事を伝えておけば、照射レベルを調節するなどしてもらえると思います。

背中脱毛は料金高め!その原因とは?

エステで脱毛する場合は、部位により料金も変わってきます。

光脱毛の場合は1ショット数で料金が決まるため、背中脱毛のように範囲が広い場合はワキ脱毛など範囲の狭い部位に比べるとどうしても高めになります。

背中脱毛の場合は6回コースが人気となっています。

相場についてはエステによる違いもありますが、6回コースのプランで、約30,000円から50,000円前後です。
ただし全ての人が6回で背中脱毛を完全に脱毛仕切れるとは限りません。
これは体毛の濃さや毛質に個人差があるためです。

背中の場合はほとんどうぶ毛に近いので、柔らかく細い毛ですが、少し体毛が濃い人は処理するのに時間がかかります。

背中脱毛をする前にカウンセリングで、毛質や毛量などを見ながら回数を決められるので6回では終わりそうにない場合は、前もって何回くらいかかるか見積もりしておきましょう。

回数を増やせば費用も増えますが、自分の毛質に合わせた脱毛が出来ます。
自分が納得するまで通いた人は、回数を決めずに無制限のプランを選ぶという方法もあります。
回数を制限される事なく、自分が納得するまで脱毛してもらえます。

キャンペーンなどで無制限プランを割安で提供する事もあるので、こまめにキャンペーン情報などもチェックしておくといいと思います。

背中脱毛は見た目のキレイさだけでなく、背中ニキビの予防にもなりますし、黒ずみなども解消できるので、少し費用は高めでもメリットは多いと思います。

自宅でできる背中脱毛の種類

背中脱毛をしたいけど、エステに行くのは恥ずかしいとか、費用がかかるので気軽に通えないという人もいると思います。

背中は自分では見えないので少しコツや人の助けは必要ですが、自宅で脱毛する事も出来ます。
方法としてはシェーバーで剃る、ワックス、脱毛クリームなどがあります。

ただしすべて自分一人で行うには傷を作ってしまうなど、リスクもあるので可能であれば誰かに手伝ってもらう方がいいと思います。

シェーバーは女性用の安全性の高い物を選びましょう。
背中は範囲が広いので一度に処理しようとせず、少しずつ確実に剃って行きます。
ワックスや脱毛クリームも、1人では難しいので誰かに手伝ってもらうほうがやりやすいと思います。
ワックスはサロン仕様の物を通販でも購入できます。

脱毛クリームは市販の物でもいいですし、通販で肌に優しい原料の物を選ぶ事もできます。
背中脱毛は範囲が広いので少し時間がかかりますが、焦らず確実に進めていきましょう。
エステで背中脱毛をする時も同じですが、脱毛後は肌が乾燥しやすいので処理後の保湿ケアも大切です。

ただし自宅で行う場合は脱毛方法にもよりますが、処理後すぐにボディローションやクリームを塗ってしまうと、痒くなったりかぶれたりする事があります。

処理後は背中を綺麗に洗い、少しの間クールダウンをして肌を休ませる時間を作りましょう。
いくつかの注意点もありますが、自宅でも背中脱毛をする事が出来ますので、エステに行けない人もトライしてみましょう。

話題の背中脱毛用タオルの効果や口コミは?

自宅で背中脱毛をする場合は、シェーバー、ワックス、脱毛クリームなどがありますね。
しかしどの方法も自分1人では難しく、綺麗に処理できません。

誰か手伝ってくれる人がればいいのですが、1人でやらなければいけない場合は脱毛タオルが便利です。

お風呂に入ったときには体を洗いますが、その時はナイロンタオルやシルクタオルなどを使う人も多いと思います。

脱毛タオルはシルク製のものもありますが、コットン製など肌に優しい素材で出来ています。
使い方としては、普段体を洗うとき背中はタオルを伸ばして斜めにこすり洗いをしますね。

要領はこれと同じで、軽くこすることで脱毛タオルの繊維が毛を絡め取る仕組みです。

リーズナブルな価格ですし、気軽に自宅で背中脱毛できると話題になっていますが、クチコミや評判もチェックしてみましょう。

背中脱毛タオルの効果に関しては、かなり個人差も大きいようです。

繊維が背中の産毛を絡め取るという仕組みですが、かなり強く擦らないと毛が抜けないという声が多いようです。
力を入れて擦るので人によっては、韓国垢擦りのような効果も実感できるので良いと評価している人もいます。

ただし肌が弱い人には、擦らないと毛を絡め取れないので刺激が強すぎると、やや不評のようです。
普通に背中を洗う分には洗いやすく使いやすいのですが、肌質によって評価は分かれるようですね。

脱毛効果に関しては、残念ながらイマイチと感じている人が多いようです。

ウェディング前には必須!背中脱毛!

近いうちに結婚式を挙げようと思っている人なら、ブライダルエステを考えているのではないでしょうか?

ブライダルエステは、結婚式当日までにその気になれば頭のてっぺんからつま先までピカピカに磨き上げる事もできます。

ウェディングドレスやお色直しのドレスを、最高の状態で着こなせるようにするのが目的です。
花嫁さんは結婚式の主役ですから、綺麗でありたいと思うのは自然な事ですね。

ドレスの形によって、ブライダルエステのコース内容も若干変わりますし、ブライダルエステを開始する時期や、磨いておきたい部位などによってある程度は自分に合わせてカスタマイズできるプランなどもあります。

ウェディングドレスの形やデザインも流行がありますが、背中が大きく空いているタイプは定番として人気もあります。

こういう場合はブライダルエステのプランに、背中脱毛は必須となります。

あまり毛深くない人でも、背中脱毛をしておくことで肌もスベスベになりますし、背中ニキビの予防にもなるのでメリットはたくさんあります。

結婚式当日は主役なので、スポットライトを浴びる事も多くなりますが、ライトや光に当たった時に産毛があると意外と目立ってしまいます。

せっかくのドレスも背中の毛が目立ってしまえば、ちょっと残念なイメージとなってしまいますね。
360度完璧に磨き上げることができるので、今はウェディング前のブライダルエステも一般的になっています。

除毛クリームでの背中脱毛の方法と、その効果

背中脱毛の方法にもいくつかありますが、いろいろな事情でエステに行けない人もいますね。
そういう場合は自宅で自己処理する事になりますが、この時除毛クリームを使う事もできます。

除毛クリームにもメーカーによって配合している成分は違ってきますが、背中は自分が思っているよりもデリケートなので出来るだけ安全性が高く肌に優しい物を選びましょう。

最近は小さい子供でも体毛が濃いと、それがいじめの対象となる事から、子供も使える安全性の高い除毛クリームも人気があります。

大人の肌と比べて子供の肌はデリケートなので、子供が使える物は安全性にも配慮して作られているのでオススメです。

除毛クリームというのは、肌の表面に見えている毛だけを処理する物です。
除毛クリームにも種類があると言いましたが、成分によって効果も変わってきます。

今すぐ見えている毛を除毛したい場合は、少し刺激は強くなりますが毛を溶かす成分を配合している物を使います。
1回の使用でも今見えている毛は綺麗に処理できますが、肌への刺激はやや強めです。

背中全体にクリームを塗り、時間になったらクリームを拭き取り綺麗にあら流すだけです。

使い方はとても簡単ですが、毛を溶かす成分はやや刺激も強いので使用後は肌が乾燥しつっぱりやすくなります。
刺激が強いと感じた場合は時間前でもすぐに洗い流し、肌を冷やしてあげましょう。
乾燥しやすいので肌が落ち着いたら、ローションなどでたっぷり保湿をします。

背中脱毛で背中ニキビの跡が消えた?

背中は普段あまり露出する事はありませんが、寝ているときには寝汗をかき、フィットする服を着たときには汗をかいたら着替えたりシャワーを浴びられないときは、そのままになってしまいます。

意外と見落としがちですが、背中は産毛に覆われているので汗をかいてそのままにしておけば、雑菌が繁殖し毛穴に詰まり背中ニキビが出来やすくなります。

個人差もありますが、元々ニキビができやすい人は背中にもニキビができやすい傾向があります。
ニキビができる原因もいくつかありますが、毎日体を洗っていても洗えていない部分があればそこだけ不衛生です。
しっかり洗っても石鹸の洗い残しがあれば、それが毛穴に詰まりニキビの原因となる事もあります。
つまり顔と同じように背中もニキビができやすい事を知っておきましょう。

背中を清潔にする事も大切ですが、背中ニキビを予防するには、背中脱毛も効果的だと言われています。
背中脱毛をすると肌トラブルの原因になる、雑菌の繁殖を抑えることが出来ます。

エステの背中脱毛は光脱毛が主流ですが、光脱毛は肌への刺激が少ないので肌に負担をかけずに毛を処理出来ます。
毛穴が詰まる原因を解消できるので、皮脂の分泌もターンオーバーも正常化しやすく肌のコンディションも整いやすくなります。

実際に背中ニキビに悩んでいた人も、背中脱毛をした事でニキビができにくい綺麗な背中を手に入れています。
背中は自分では見えないところですが、綺麗にしておけば自信も持てますね。

保湿ケアにもしっかりと評判の高い背中脱毛サロン

エステの光脱毛は黒い色だけに反応する特殊な光を使用しているので、肌への負担がかなり軽減されています。
光といってもカメラのフラッシュのような優しい光なので、肌に負担をかけず毛だけを処理出来ます。

しかし肌表面への刺激はないものの、光を照射する時に光熱が発生するので、肌内部は少し熱を帯び火照ったような状態になります。

エステの光脱毛は背中に限らずどの部位でも同じですが、施術前後の保湿ケア、施術後のクールダウンは欠かせません。

保湿や冷却効果のために専用のジェルを塗布してから施術に入るところもありますし、施術後にはさらにクールダウンと保湿ケアを行うのが一般的です。

中にはエステオリジナルのジェルを使用したり、エステ専用のスキンケア用品を使ったケアをする場合もあります。
最近は機械の性能も向上していますので、ジェルを使用せず機械自体に冷却効果を搭載したものなども出ています。
処理しながらクールダウンもすべて自動で行われるので、ジェルを使用せずに済むのでコストカットにもつながります。

おそらくどこのサロンで背中脱毛をする時には、施術前後のスキンケアは念入りに行うと思います。

背中脱毛を希望する場合は、脱毛技術だけでなく、施術前後のスキンケアをしっかりと行ってくれるところを選びたいですね。

クチコミなどでも確認できますし、各エステのホームページでも施術前後のスキンケア方法を紹介しているので、大まかな流れなどもチェック出来ます。

背中脱毛は高いけど、中でもリーズナブルなサロンはどこ?

背中脱毛は範囲が広いので、どうしても料金が高くなってしまいます。
これは光脱毛が、1ショットあたりいくらという計算のため、ショット回数が増える広い範囲はどうしてもショット回数が多くなるため仕方ないのです。
でもエステで背中脱毛するなら、出来るだけ安いところを知りたいですよね。
こういう時は各サロンの背中脱毛の料金を比較してみましょう。
キャンペーンをしている場合は、料金の安さに惹かれてしますが、背中脱毛は1回の施術ではすべて完了ではないので、数回通う事も考えて料金を比較してください。
背中脱毛は洋服などで背中が隠れる時期よりも、夏に向け肌の露出が増える時期にキャンペーンを行うことも多いですね。
キャンペーンなら通常価格よりも安い価格で背中脱毛が出来ます。
最近は脱毛専門サロンも増えています。
エピレはエステティックTBCがプロデュースした脱毛専門サロンです。
TBCのいいところをすべて引き継ぎつつ、より手軽に脱毛を体験できるようにリーズナブルな価格設定となっています。
脱毛箇所も全身に対応していますので、背中脱毛も可能です。
ただし背中は範囲が広いので、背中上と背中下というように2箇所に分かれています。
背中上下を含む全身30箇所から選べる全身脱毛なら、背中だけでなくほかの部位も綺麗に出来ます。
もちろん背中脱毛だけも選べます。
背中脱毛の場合はLパーツになるので、1部位につき1回6,000円となっていますが、最初から6回コースで申し込めば計26,400円と割安になります。

背中脱毛の頻度、期間、回数などの基本情報

エステで脱毛する場合、1回で全ての処理が完了するわけではありません。
というのも毛には毛周期というのがあって、毛穴ごとに毛が生えるサイクルが違うからです。
1回の施術ではその時生えている毛をすべて処理できますが、これから生えてくる予定の毛までは処理できません。
このため毛周期に合わせて数回施術を繰り返して、初めて1部位の脱毛が完了となります。
ただし毛周期は同じ人でも部位による違いがありますし、毛量など個人差もあるので何回で完了するかは人によって違います。

背中脱毛の場合は範囲が広いので、一般的には背中上と背中下というように2つのパーツに分けて処理していきます。

もちろんエステのプランによっては、1回で背中全体を脱毛する事も可能ですが、1回で背中全体を処理する場合は時間もかかります。

背中は毛周期が6ヶ月とやや長めです。
もちろん個人差もありますが、ほかの部位と比べて頻度は多めでも、毛周期が長いので完了までには2年間かかるとも言われています。

こまめに通ったとしても、毛が生えていないところは処理できないのでどうしても時間がかかってしまうのです。
背中脱毛だけを集中的に行うこともできますが、背中の毛周期が長いのでその間ほかの部位も処理できる全身脱毛も人気があります。

ただし時間がかかる上に平均的な6回という回数では完了しない可能性もあるので、回数を決めるよりも、無制限にしたほうがお得になる場合もあります。

クリニックのレーザーでの背中脱毛のメリット、デメリット

背中脱毛をする場合、エステ以外にクリニックでも脱毛してもらえます。
クリニックの場合は医療機関になるので、医療用レーザー脱毛が可能です。

エステで使用する光脱毛よりもパワーがありますし、医療用レーザー脱毛は永久脱毛効果も期待出来ます。
今は脱毛技術も進歩しているので、エステの光脱毛では難しいとされていたうぶ毛も対応できるようになりつつありますが、医療用レーザー脱毛ならうぶ毛もしっかりと処理出来ます。

レーザー脱毛は出力が高いのでスピーディーな脱毛が可能となるため、全部完了するまでの時間も短縮出来ます。
ただし背中脱毛の場合は毛周期が長いので、多少時間はかかりますが、エステよりはクリニックの方が早く完了出来ます。

ただしレーザー脱毛はパワフルなので、肌の弱い人には強い刺激となる事もあります。
もちろん事前にカウンセリングを行いますし、医師が施術を担当するので万一トラブルがあった場合はすぐ治療を受けることが出来ます。

肌の弱い人は施術できないと言われることもありますので、全ての人向きではないところはデメリットになるかもしれません。

また背中脱毛も高い効果が期待できますが、料金はエステよりも高めです。
クリニック脱毛料金の目安としては、エステの約2倍程度と思っておくといいと思います。
ただしスピーディーな施術が可能なので、一度に背中全体の処理をする事は可能です。
多少費用はかかりますが、永久脱毛が可能になるところはクリニック脱毛のメリットといっていいでしょう。

背中脱毛だけなら、いっそ全身脱毛もいいのでは?

背中脱毛は範囲も広いですし、毛周期がやや長めなので完全に処理するまでには約2年かかると言われています。
毛質や毛量など個人差もあるので、人によっては2年以上かかる事もあります。
背中美人になるためには乗り越えなければいけない試練となりますが、かなり時間がかかるので、背中脱毛が完了するまでの間にほかの部位も脱毛する事もできます。
背中脱毛だけでいいというならそれもいいのですが、せっかくならついでに全身脱毛するのもいいですね。
各部位を個別で申し込むよりも、最初から全身脱毛プランにしたほうが料金もかなり節約できます。
約2年間かけて背中脱毛を完了させるまでに、全身脱毛もできてしまうのでトータルで考えてもメリットは多いと思います。
特に最近になって脱毛専門サロンも増えていますね。
脱毛に特化しているので、一般的なエステティックサロンの脱毛メニューには無い部分の脱毛も可能になります。
もちろん背中脱毛だけよりは、全身脱毛の方が費用は高くなりますが、キャンペーンなどを利用すれば背中脱毛の費用と変わらない金額で全身脱毛にトライする事もできます。
ここは各サロンの違いもありますので、キャンペーン情報をこまめにチェックしておきましょう。
同じキャンペーンでも回数を決めているプランよりも、無制限のプランの方がお得になる可能性もあります。
決まった回数ないで終了しない場合は、新たなプランに申し込むか追加する事になるので別途費用がかかるからです。
背中脱毛だけなら、いっそ全身脱毛もいいですね。

背中脱毛にうなじ付近は含まれないの?

背中脱毛をする場合、背中だけを処理しても後ろから見たとき、うなじの毛が目立ってしまう事もあります。
うなじは背中の毛と繋がっている事も多いので、せっかくなら背中のついでにうなじも脱毛しておきたいと考える人もいます。

ここで気になるのは、背中脱毛にうなじ付近は含まれるかどうかですね。
サロンでは全身をいくつかのパーツに分けて、パーツごとに処理するのが一般的です。

背中の場合は範囲が広いので、背中上と背中下というように2パーツに分けているところが多くなっています。
ところがここにうなじは含まれていません。

うなじはうなじだけのパーツ分けをしているので、うなじも処理しておきたい場合は背中全体とは別に、うなじもプランに入れる事になります。

もちろん料金は部位やパーツごとに決まっているので、背中にうなじをプラスした料金になります。

しかしサロンによっては、キャンペーンなどで背中脱毛に申し込むと、うなじを無料にしたり格安価格でうなじ脱毛できるというプランもあります。

キャンペーンの場合は期間が決まっているので、常にその内容で脱毛出来るとは限りませんが、タイミングがよければ背中脱毛とうなじを格安価格で脱毛出来るかもしれません。

ブライダルエステの場合は、ウェディングドレスを着るとき髪をアップにする人も多いので、背中プラスうなじのように最初からセットになったプランもあります。

ブライダルエステの方がお得なら、結婚式の予定がなくてもブライダルエステを受けてもいいですね。